犬のレンタル

子供と一緒に遊ぶにもおすすめの犬レンタルサービス

犬を飼う醍醐味はやはり一緒に運動をすることです。
小型犬でも大型犬でも、犬は人間と遊ぶのが大好きなのでボールやフリスビーなどを投げてあげるだけですぐに打ち解けて遊ぶことができます。

とはいえ犬を飼育するとなるとそれは簡単なことではなく、必要な用具一式を揃えてあげるとともに毎日の餌を用意し、さらに運動として1日2回程度外に散歩に連れていかないといけません。

さらに住所がペット禁止の場所であれば、そもそも飼育をする事もできないでしょう。
ですが犬と一緒に過ごすことは大きな癒やしになりますし、子供がいる場合には情操教育にも役立ちます。

そこで犬を飼いたいけれども飼えないという人や、将来的に犬を飼う予定なのでちょっと練習をしてみたいという人におすすめとなるのが犬のレンタルサービスです。

犬のレンタルサービスを行っているお店は全国にたくさんありますので、それぞれ独自のサービスも多く見られます。

料金も1泊2日と宿泊を伴うものもあれば、数時間だけ一緒に遊ぶために利用をすることも可能です。
自宅につれて帰ることができないという人や、休日に広い公園で遊びたいという人などは数時間のみ外出をするというプランを選ぶのがよいでしょう。

宿泊を伴うレンタルを行う場合には、お店の方から必要な器具を一式貸し出してくれることもあります。

レンタルといえども責任を持つこと

犬のレンタルの料金は一般的に1時間千円代から受け付けているようです。
利用前には会員登録を行い、しっかり責任を持って時間内の世話をすることを約束します。

レンタル犬を利用する場合には屋外に連れ出すことになるので、関係のない通りかかった人に迷惑をかけてしまう場合もあるでしょう。

具体的な注意事項としては、必ずリードをつけて歩くことや、草むらや泥、水に濡れる場所には入れないようにすること等があります。

また、レンタル中にもし犬が怪我をしてしまった場合には治療費が請求されるといったことも説明されるはずです。

初めて利用をするときにはかなり面倒と思うかもしれませんが、自宅で犬を飼育する場合には必ず最寄りの保健所に登録をし、予防接種を受ける義務を負います。

レンタルをされる犬たちの大半はしっかり躾けられているものですが、それでも犬を飼い慣れていない人は余計な刺激を与えてしまうこともあるため、十分に注意が必要です。

利用をする前に十分にお店の人から説明を受けるはずですが、全く知識がない状態で初めてレンタルをするのはおすすめできません。

思わぬ事故を起こさないためにも、事前に基本的な犬の生態については知っておくようにしたいところです。