車

自宅への設置

ちょっとした体験談をご紹介します。
そのお家では、なぜかよく自宅の前に止めている車が、パンクをするとのことでした。

家の前に止めているだけなのに、朝になったらパンクをしている。
1日走って、もしかしたら釘を踏んだのかもしれないと調べたら、毎度パンクをするたびに同じ釘が刺さっていたそうです。

パンクの回数は1年に計5回。
これはおかしいと感じた持ち主は、自宅前に防犯カメラを設置しました。
防犯カメラは、レンタルです。

ある日防犯カメラを見ていると、人影がありました。
様子を見ていると、なんと自宅前に止めている車のタイヤの下に、釘をまき散らしていたそうです。

「それだけでパンクするのか?」と思う方も多いでしょう。
ですが、実際にパンクしているのですから、おかしいと感じその釘を見てみると、今までタイヤに刺さっていた釘と同じ種類だったのです。
これは動かぬ証拠となり、防犯カメラによってパンクの原因が突き止められました。

こんないたずらを、されることはないかもしれません。
ですが、女性の一人暮らし、アパートには防犯カメラがない。
そんな状況、とても怖いですよね。

また、企業やお店などでは防犯カメラは必須です。
一個人の自宅でも、企業でも、防犯カメラは生活に「安全と安心」を与えてくれる存在です。

防犯カメラのレンタルシステムはお得なのか

防犯カメラのレンタルシステムは、お得なので消化。
企業の場合は、経費処理で導入をすることができます。
ですが、盗難や破損、故障などが発生しても、購入した防犯カメラの場合対応ができませんよね。

そこで、レンタルシステムでは、随時メンテナンスを行い管理をしてくれるので安心です。
防犯カメラと言っても、ピンからキリまでありますが決して安いものではありません。
5年もすると、ダメになるなんて機器もあります。

レンタルサービスでは、トータル費用を見ると大変お得です。
防犯防止にメインで使う防犯カメラですが、犯人特定の手がかりになります。
ダミーの防犯カメラも見た目は同じですから、防犯効果はありますが、やはり先ほどの体験談のようなケースでは動かぬ証拠が取れませんから、ダミーカメラでは役に立ちません。

このダミーのカメラを設置するよりも安心で、なおかつ防犯カメラを購入するよりも安い。
それなら、防犯カメラのレンタルサービスのほうが、かなりお得ですよね。

防犯カメラのリースは無駄?

リースもレンタルも同じだと思われる方も多いでしょう。
ですが、リース契約の場合、途中解約ができません。

防犯カメラが必要ない、自宅を引っ越すとなっても、途中解約ができないのです。
それなら、契約期間に縛りのない、レンタルサービスが便利です。

不要になれば解約が可能。
一般的には、5年ほど契約される方が多いでしょう。

長期に渡って利用される方は、リース契約をした方が良いかもしれません。
ですが、5年程度であれば、防犯カメラのレンタルサービスをおすすめします。