You are currently browsing the archives for the ビジネスシーンでのレンタル category.

便利なレンタルサービス~プロジェクター~

現在、安部政権になってから好景気と言われるようになってきましたが、依然として中小企業の経済状況は芳しくありません。
そのため、売り上げを伸ばすだけではなく、無駄な経費はなるべく削減するようにして涙ぐましい努力を重ねている会社も多いです。
その経費削減に目を付けた企業もいます。
たとえば、レンタルサービスを展開している企業です。
企業経営において、頻繁に利用するわけではないけど、一年に2~3回ほどは利用するというオフィス用品があるかと思います。
それが一個当たり安いものならば、毎回購入することもできるかもしれませんが、それが高価なものではそう簡単に購入することは難しいでしょう。
そこで、使う割合の少ないアイテムを、レンタルサービスで借りて安価で利用するという方法があります。
たとえば、プロジェクターです。
企業の中には、会議を頻繁に行うところもあり、これならば使用回数も多く無駄になることはありません。
しかし、会議が少ない場合は、プロジェクターよりも書類を配って説明することが多いでしょう。
では、プロジェクターは必要ないかと言われたら、それも違います。
大人数が集まるときに、自社や商品を説明するのにとても役立つのです。
書類では印刷用紙やインクで、かえってコストが上がってしまう事があります。
たとえば、新卒者の人材を得るために、会社説明会を開くことは少なくありません。
このとき、数十人から数百人集まることもあります。
そんな時は、プロジェクターを使って説明することがとても便利です。
だからといって、一年に一度か二度しかない会社説明会のために数十万円もするプロジェクターを購入しても、一年のほとんどは埃を被ってしまってしまうのです。
しかも、毎年同じように人数が集まるかは分かりません。
参加人数によって説明会を開く会場を変えることは少なくありませんし、その会場に見合ったプロジェクターを使わなければ意味がありません。
購入したプロジェクターが使えないケースもあるのです。
そのことを考慮しても、レンタルサービスでプロジェクターを利用するのは経済的になります。
説明会を開く会場に、合ったプロジェクターを借りればいいからです。
また、レンタルサービスを展開している企業の多くは、併せてスクリーンも貸し出していることもあるので、一緒に利用すると使い勝手がいいです。
このように、プロジェクターのように年間に数回しか使わないような機材はレンタルのほうが経営を圧迫することがありません。